2013年9月15日日曜日

Lazarus 1.0.10 to 1.0.12

Lazarus 1.0.10 の環境から ようやく Lazarus 1.0.12 に移行しました。

FPCは 2.6.2 のままのようです。

http://forum.lazarus.freepascal.org/index.php/topic,21876.msg128492/topicseen.html#new

http://wiki.lazarus.freepascal.org/Lazarus_1.0_fixes_branch#Fixes_for_1.0.12_.28Merged.29

http://wiki.lazarus.freepascal.org/User_Changes_2.6.2

バグの修正が結構あるようなのでアップデートしておいたほうが良さそうです。

最初に 1.0.10 をアンインストールすることなく、1.0.12 のインストーラーを起動しても大丈夫です。

途中でアンインストールできますし、両バージョンを生かした環境も作れるようです。

インストール途中に旧バージョンをアンインストールした場合は、残ったファイルのうちLCLや Components 等で特に変更した覚えのないものは削除したほうが良いと思います(私的には)

設定などはIDE起動時にアップグレードされて引き継がれます。

特に問題無さそうです。

以上です。

0 件のコメント:

コメントを投稿